頑張らなきゃ

今まさにお金に困っています。
主人が大病を患い仕事を辞めました。
現在専業主婦である私自身も、十年以上前に体調を崩し仕事を辞めました。
内職は長年やっていますが、流石に生活を支える程は稼げません。
これからどうやって生きていこうか、パートに行くにも長年家に引きこもりだったので、長く続けられる様に慎重に探さなくてはならないし、不安とストレスで胃が痛いです。
即日お金を借りる方法ってないんでしょうか?
即日お金借りる

わたしはこんな状態なのに、隣人は生活保護と母子手当てでのうのうと生きているので、何となく腹が立って仕方ないんです。
隣人は、内縁の夫がいるみたいですが、母子家庭と偽り、子供も三人もいるので、短時間のパートであとは子供手当てと母子家庭の手当てで生きていけるのです。

世の中、本当に真面目に頑張っている人間が馬鹿をみるんですね。
生きるって、大変ですね。

でも頑張らなきゃ。

遠慮しなくていいですよ

昔からあるショッピングモールでの出来事。ATМで用事を済まし、階段を下りようとした時「すみません」と声をかけられた。

 

コロのついたバックを携えたご高齢のご婦人だった。帰ろうと思うのだが、下に降りるのにエスカレーターかエレベータはないのかとの質問。

ご婦人が行きたい方向は、目の前の階段を下りるのが最も近道である。多分、そう思ってきたら、階段しかなかったということだろう。幸い、階段に手摺は付いている。手ぶらだったら利用できそうだったので「バックをお持ちしましょう」と、階段を使っていっしょに降りた。ご婦人は「年寄りだから、どうしようもならん」と言い、恐縮しきり何度もお礼を述べられた。

 

最新のモールではないし、若者が多いため、そこまで配慮されていないのだ。でも、荷物を持つぐらいお安いこと。世のお年寄りあるいは困っている人は、もっと他人に頼ってもいいと思うのだ。